×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子育て 主婦の悩み 相談 ブログ

主婦の子育て奮闘記 30歳にして、ブログ初デビュー!!三男一女 主婦の子育て日記です
19歳で結婚して20歳で長男出産。その2年後に次男、その三年後に三男
最後に27歳で長女出産。7年に亘り4人の母親になっちゃいました!!
私だって女なんだから、もっと色んな事で頑張りたい。
そんな平凡な主婦の毎日を書いてみました。
  
私、ただいま三十歳になりたての主婦です。毎日朝から晩まで子供達にガミガミ怒りっぱなしの生活です。
子供ったって、そりゃあ誰でも好奇心旺盛で色々注意してあげないといけない事ばっかりなんですけど、うちにはそんなチビどもがなにしろ四人もいるからそりゃ大変。しかも上から三人男で最後が女の子。
上の二人は小学校、三番目は幼稚園なので、平日は七時に起こします。小学生ぐみは何とか朝食べると「行って来る〜。」と、ぞろぞろ出て行くのですが、幼稚園は親が門の所まで送って行く事になってるので自分の事もしないといけないし忙しいのなんのって。
幼稚園までの距離は、ほんの200mぐらいなので親としては出来れば一番下のチビは寝ていてくれ---!と思うわけです。でも絶対に起きてくるんです。行く用意をしてる時から気持ち半分は、無理やろうと思っているんですが、いつもぐらいに起きてこないと、今日はいけそうな気がする〜!って心で期待しながら用事してるんです。
そしたらしばらくするとたいがい階段の方から、ペタ、ペタって他の雑音にまじって聞こえてくるんです。キタ〜〜〜〜〜!!!って感じで。
まあ結局こうなる事はわかってるんですけどね。でもグチを言ってみると、たまにぐずってお着替えする時これは嫌だとか、暑いのに長袖を出してきてこれがいいだとか、しかもその出した服は誰が直すの!?みたいな。だから友達に聞いたやり方で朝からテンションあげて「うわっ、これかわいい〜〜〜!」ってがんばってしないと駄目なんです。朝からは結構きついんですよね。まあ、まだ三歳なので、その手に引っかかってくれるんですけど。
それと、入園したての頃は教室まで付いて行ってたので、それの名残なのか、たまに門の所で見送らずに「***も一緒に行く---!」ってぐずり出すとか。やっと家の前まで引っ張って来たかと思えば、今度は外で遊びだすし。
てなわけで、出来れば寝といてくださいって思うんです。

本物の愛やね・・・

子育てって大変ですよね。うるさいし、色んなもの触るし、ガサガサするし。もう、言い出したらきりが無いほど。
でも、たまにですけど、『うちの子っていい子やな〜』ってかわいく思わせてくれる。だから、やっていけるんだろうけど。
初めての子の時、もちろん全てが分からないのが当たり前で、よくめちゃくちゃキレてたのを思い出します。理由は、歯を磨く事をすごく嫌がる子だったので、口を開けなかったから、とか、何とかこじ開けてやっと磨けたかと思ったら、奥歯になるとえずいて中断せざるおえなくなったりだとか。こんなのは序の口で、自分でも虐待ちゃうかな・・・と、心のどこかで思ってしまうほどの事もありました。かわいかった事よりもそっちの方がいっぱい覚えてるかも。
よく自分の母親にもみてもらいました。当時はだいたい朝から昼過ぎまでの仕事に行っていたお母さんは、仕事帰りによくうちに寄って
チビを連れて散歩に行ったり、近所の風呂屋さんに連れて行ってくれたりしました。そして暇さえあれば実家にも帰ってました。まあ、要するにご飯も作ってくれるし、子供のおむつとかも気が付いたらすぐに変えてくれるし、自分はその間寝れるしで、ゆっくりしほうだいだからなんですけど。
子供が一人増え、また一人・・・てなるうちに、そこまでの事は出来なくなりましたけどね。
たぶん二人目が生まれてぐらいの時だったと思うんですけど、嫌な顔ひとつせずいつも助けてくれてるので、私なりに、悪いなあ・・ごめんな・・と言う気持ちもあって、いつもごめんなとか何とかお母さんに言った事があったんです。そうしたらお母さんは、
「ごめんとかありがとうとか言わんでもいいよ。そう思うんやったら次この子らが大きくなった時にしたったらいいねんで。」って、言われました。他の人が聞いたら、ふ〜んって事かも知れないけど、その時、言われた私の心には、ズッシリと響いてきたと言うか何と言うか。
ああ、これがホントの母親なんだなあ、と思わされました。その時は「うん」とか言いながら、じーーーーーん・・・とこらえてたんですけど。今思うと、今以上に精神的に子供だったんだろうと思います。今はだいぶ子供達に鍛えられましたけどね。感謝、感謝。

脱!オバハン宣言

はじめに紹介したんですが、私いつの間にか30才〜〜!になってしまいました。この10年でほんとに色々あったけど、子供も四人も居てると言う事で絶対いわゆる‘オバハン‘にはなりたくない!思いませんか?でも気が付けばカラオケに行っても昔の曲しか歌えないし、ドラマも夜があわただしくて全く知らないし。おまけに気が付けば結構食べてたんやな・・・と我に返れば思うほどさらに肉が付いたおしり。このままではいかん!と思って、ちょっとだけがんばってみる事にしました。
きっかけは夏の初め、あんた他人から見たらすごっいやせてるよ!?ってゆう様な友達が「ダイエットしてるねん」って。いつもならそうなんや〜って過ごせたのに、今度は前に住んでた家の近所の人に会ってびっくり!すごくやせてたのに一目で分かりました。その人はカロリーのとりすぎ注意と少しの運動で、一ヶ月一キロのペースでやせてるよって教えてくれました。その他にも今年は結構みんな意識していて、これはちょっとずつやってみるか、とはじめてみました。
私はっきり言って高校生の時以来、腹筋なんてやってないから10回でも出来たらいいほうでした。何とかプルプルしながらそれをやって次に、足を肩幅に開いてひざをまげて力を抜いて、そしておしりをきゅっ、力を抜いてきゅってそれを10回、身体の骨の歪みにいいらしくてお尻の運動にもいいのかなって勝手に思ってやってるだけなんですけど。そして同様に肩幅に軽く足を開いて少し曲げて両手は開いて真横にまっすぐ伸ばす。これを30秒。
食べ物はある程度なんでもいいと思うんです。ただ、一日のカロリーの摂取量が多くならない様にはした方がいいと思います。わたしは甘いものも大好きだし、外食の時も我慢したくないので、極端な時は夜は外で食べると分かっている時は、朝は牛乳だけにして昼食べないって時もあります。一食どかぐいはあまりよくないと思うのですが、まあ要するに朝と昼を食べ過ぎたら夜を食べないとか、控えたりで、コントロールする事が必要だと思います。
何だかんだで、私はもうすぐ二ヶ月になるんですけど3.5キロやせました。おめでと〜〜!でもこれからが勝負かなと思ってるんですけどね。外に出てスタイルのいい人を見る度に、がんばろっとひそかに胸に秘めて自分のケツを叩いています。
子育て 主婦の悩み 相談 ブログ
睡眠 悩み 解決法  カクテルを 美味しく 楽しく 飲む方法 熱帯魚 初心者が語る初心者の為の 飼育講座 本当にあった怖い話(実録体験談) 美容 美肌 米ぬか効果 薬を使わず乾燥肌が!? 子育て 主婦の悩み 相談 ブログパート2 毎日の出来事について ママと4人のカイジュウ日記 三国志 武将ファイル 歴史 シミュレーション エコ してお得 エコライフ 本当にあった怖い話(実録体験談)第二話 カクテル 人気 簡単 レシピ集(ジン・ベース) マイホーム 購入 サポート ブログ 恐怖 幽霊 心霊 体験談 肩こりと頭痛の関係 インフルエンザの恐怖 メタボリックシンドローム (メタボ) を詳しく知ろう
Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.